"Mon Dieu, je te demande de la sagesse pour comprendre mon chef, de l’amour pour le pardonner, de la patience pour comprendre ses actes, mais Dieu... je te demande pas la force car si tu me donne de la force... Je lui explose la gueule."

(神様、私にボスを理解する知恵をお与えください、彼を許す愛をお与えください、彼の行為を理解する忍耐力をお与えください、でも神様...私は力を望んだりはしません、なぜならもしあなたが私に力をお与えになると...私は彼をぶん殴ってしまうでしょうから。)

外人部隊のフランス語名言|これ!このことば!!フランス語名言集|コクボコミュニケーション―日本・欧州・アフリカでのあなたの成功のパートナー

-Légion étrangère 外人部隊

 

このことばは、外人部隊のユーモアを含んだ合言葉です。

 

外人部隊とは、その名の通り、将校以外はほとんど外国人(フランス国籍以外の人)で構成されているフランス軍隊の精鋭部隊をいいます。

彼らは、正規軍が到着する前の戦地に一番に乗り込み、デリケートな仕事もこなします。

5年間勤務すればフランス国籍を取得できたり、保護の為に異なるパスポートを取得できる為、過去と別れる為に志願する人も多いようです。その中には、犯罪者もいれば、失恋男もいるといった、様々な経歴の持ち主がいると聞きます。

 

傍から見るとドラマティックな雰囲気もある為、外人部隊にスポットをあてた映画もたくさんあります。

(ゲーリー・クーパー、マルレーヌ・ディートリッヒ主演「モロッコ」(J・スタンバーグ監督)、マリー・ベル、ピエール・リシャール主演「外人部隊」(J・フェーデル監督)、ゲーリー・クーパー、レイ・ミランド主演「ボージェスト」(W・ウエルマン監督))

 

ユーモア溢れることばですが、「うんうん」とうなづきたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。思わず納得し、笑ってしまうような言葉です。

 

外人部隊だけでなく、会社の上司との関係、家長との関係、部活の先輩との関係など、あらゆる人間関係の中でボスに従わなければならない状況では、外人部隊のこのことばは生きる知恵ともなると思います。

 

嫌味を言ってくる上司、口うるさい家長、あつかましい先輩にむかむかしているあなた、このことばを酒のさかなにして一杯飲みましょう!ストレス発散にぴったりです。

 

--これ!このことば!フランス語名言集TOPへ--

 






© 1990-2018 KOKUBO Communication all rights reserved.