フランスでの貿易の仕組みおよび貿易取引に必要な知識

④輸出入の様々な規制:輸入編

 

次に日本へ輸出する場合(従って日本国内へ輸入されるもの)は、大まかに次のように考えると概要がつかめます。

 

1.自由に輸入できる品目

 

2.国内法により輸入が規制されている品目。関連法規は、    

*食糧管理法    

*薬事法    

*食品衛生法    

*植物防疫法    

*家畜伝染病予防法    

*火薬類取締法    

*狂犬病予防法    

*繭糸価格安定法    

*林業種苗法    

*蚕糸業法    

*砂糖の価格安定等に関する法律    

*麻薬取締法    

*あへん法    

*大麻取締法    

*覚せい剤取締法    

*化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律    

*毒物及び劇物取締法    

*鳥獣保護および狩猟に関する法律    

*特殊鳥類の譲渡等の規制に関する法律    

*塩専売法    

*アルコール専売法    

*高圧ガス取締法    

*肥料取締法    

*鉄砲刀剣類所持等取締法    

*労働安全衛生法    

*印紙等模造取締法    

*郵便切手類模造取締法    

*特定石油製品輸入暫定措置法    

*輸出入取引法    

などです。

 

3.外為法により輸入が規制されているもの。    

(1)輸入割当・輸入承認品目    

(2)輸入承認品目    

(3)事前確認品目    

(4)通関時確認品目    

(5)特殊決済の場合    

関連する法規は、    

*外国為替および外国貿易管理法    

*輸入貿易管理令    

*輸入貿易管理規則    

*特殊決済に関する省令    

*輸入公表    

*輸入発表    

*輸入注意事項    

*外国為替管理令    

*貿易関係貿易外取引等の管理に関する省令    

*関税法    

*関税法施行令    

*関税定率法    

*関税定率法施行令    

*関税暫定措置法    

*関税暫定措置法施行令    

*WTO (旧GATTを含む)    

*絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約    

*国際商品協定・二国間協定・多国間協定    

などです。

 

4.輸入禁制品

(1)流通や使用方法が規制されている品目    

関連する法律は、    

*農業基本法    

*家畜改良増殖法    

*核原料物質核燃料物質および原子炉の規制に関する法律    

*加工原料乳生産者補給金等暫定措置法    

*たばこ事業法    

*道路運送車両法    

*消費生活用製品安定法    

*家庭用品品質表示法    

*電気用品取締法    

*計量法    

*ガス事業法    

*酒税法    

*不当景品類および不当表示防止法   

*液化石油ガスの保安の確保および取引の適正化に関する法律    

*工業標準化法    

*農業機械化促進法    

*農薬取締法    

*飼料の安全性の確保および品質の改善に関する法律    

*農林物質の規格化および品質表示の適正化に関する法律    

*栄養改善法    

*船舶安全法    

*電波法    

*公衆電気通信法    

*消防法    

などです。

 


>>次ページ:輸出入の一般的なプロセス

 

※情報は掲載時点のものです。また、あくまで一般論であり、背景の異なる個別のケースでは該当しない場合もあります。最新の情報やお客様のケースにあった情報につきましてはお問合せください。

 

 


--フランスでの成功のコツ:ビジネス編TOPへ--







© 1990-2018 KOKUBO Communication all rights reserved.