フランスでの貿易の仕組みおよび貿易取引に必要な知識

②貿易代金の決済方法

 

貿易代金の決済方法は主に次のものです。

1.送金による決済 Payment by remittance    

(1)送金小切手 (D/D -- Demand Draft) あるいはマネーオーダー (M/O -- Money order)

外国向け送金小切手 (D/D あるいは M/O) を銀行に作成させて、それを受取人に送付する。    

(2)普通送金 (M/T -- Mail transfer)       

支払人から依頼を受けた送金銀行から受け取り銀行を経て、受取人に送られる。銀行間の送金は郵便となる。    

(3)電信送金 (T/T -- Telegraphic transfer)       

(2)と同様の送金経路だが、銀行間の送金が電信によって行われる。

 

2.荷為替取引による決済 Settlement by documentary bill    

(1)L/C 付の荷為替取引 (Documentary Bill with L/C) L/C を利用した荷為替取引    

(2)L/C なしの荷為替取引 (Documentary Bill without L/C) L/C を使わない荷為替取引       

(a) D/P 取引 (Document against Payment)         支払い渡し

(b) D/A 取引 (Document against acceptance)         引き受け渡し

 

3.中間的な方法による決済    

(1)代金引換による決済 (Cash on Delivery)    

(2)書類と代金との引き換えによる決済 (Cash against Document)

 

フランスでの貿易の仕組みおよび貿易取引に必要な知識②貿易代金の決済方法

 

>>次ページ:輸出入の様々な規制:輸出編

 

※情報は掲載時点のものです。また、あくまで一般論であり、背景の異なる個別のケースでは該当しない場合もあります。最新の情報やお客様のケースにあった情報につきましてはお問合せください。

 

 


--フランスでの成功のコツ:ビジネス編TOPへ--







© 1990-2018 KOKUBO Communication all rights reserved.